博多駅のエヴァンゲリオンカフェ

山陽新幹線の全線開業から40周年、「エヴァンゲリオン」のTV放送開始から20周年を記念して、
2015年11月7日より、山陽新幹線にて「500 TYPE EVA」というエヴァのイメージで作られた車両の
運転が期間限定で始まりましたが、それに合わせて博多駅内部にもエヴァカフェとエヴァグッズの店が
できています。
話題のその店に行ってきました。

071[1]

051[1]

山陽新幹線の500 TYPE EVA

新幹線改札を抜けて上がったところにあるエヴァカフェ。
入場券で改札を通れば、カフェに行けます。

101[1] 111[1]

カフェの前にに500 TYPE EVAの模型があります。

141[1]
カフェの入口
19-1[1]
カフェの内部。
16-3[1]
奧にエヴァの等身大フィギュアが
あります。
エヴァの等身大フィギュア
201[1] 211[1] 231[1]

ヒロインたちのパズルが飾ってあります。

241[1]
メニューはどれも凝っています。
251[1]
   使徒カレーにトライ!
261[1]
食べられて半壊した使徒・・・
十字架型の爆発はしませんでした・・・。
271[1]
コーヒーカップやクッキーにも
絵が付いています。
311[1] 331[1] 341[1] 351[1] 371[1]

                                                           次回は他のメニューも是非試してみたいものです。

011[1]筑紫口の麺街道へ上がる階段が
エヴァデザインになっています。
031[1]上がって、すぐ左にある店で
今エヴァグッズを売っています。
開店と同時にお客さんが雪崩
込んでいました。
421[2]結局買ってしまったエヴァグッズ・・・
エヴァは日本経済に確実に
貢献しています!

Follow me!

博多駅のエヴァンゲリオンカフェ” に対して2件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。