謹賀新年~辰年特集~

今年は辰年。
十二支の中でも、唯一想像上の動物である竜です。
竜は様々な動物の部分を組み合わせてデザインされていますが、原型は揚子江のワニという説もあります。
中国では神獣・霊獣であり、四神獣のうち東方を守るとされ、皇帝のシンボルでもあります。

説文解字には、鱗蟲の長、春分にして天に登り、秋分にして淵に潜むと書いてあり、
春秋左氏伝には、竜を飼う御龍氏という一族が東夷におり、夏の河后の世に仕えて河・漢の二竜を飼ったそうです。

白川静の字統によると、竜の字は霊獣である事を示す辛字形の冠飾を頭上に付けた蛇身の獣の形だそうです。竜は洪水神とされ、共工氏、鯀、禹、女媧も皆竜形の神とされており、それが水神の普遍的な形態だそうです。

甲骨文の龍

金石文の龍

紀元前2世紀の長沙馬王堆一号漢墓の
帛に描かれた神話世界の龍。

上の中央に西王母、左に月と蝦蟇、
右に日と三本足の烏、
その下に左右一対の龍がいます。

Follow me!

お知らせ

前の記事

年末年初の休診について